サックス クラリネット 管楽器ダク

管楽器はダクで。
  • ダクtwitter
  • ダクFacebook
DAC楽天ショップへ
レンタルスタジオDebut

for biginersテナーサックスの基礎知識|管楽器専門店ダク・DAC

テナーサックスの基礎知識|管楽器専門店ダク・DAC

特徴

テナーサックスの基礎知識|管楽器専門店ダク・DAC

アルトサックスより低い中低音が魅力的なテナーサックス。

音量も豊富、表現力も大きいとあって、クラシックだけでなく、ジャズや演歌などポピュラーの世界でも大活躍、むせび泣くようなテナーのソロは他の楽器の追随を許しません。

アルトサックス等と持ち替えで吹くことも多いのですが、どちらかというとアルトが好きな人と、どちらかというとテナーが好きな人に別れるようです。

ほとんどは真ちゅうなどの金属で作られていますが、分類は木管楽器です。

ポップスの世界ではブラックラッカーの楽器を使う人もいますし、写真の様にボディーやベルがスターリングシルバーでできた高級機種もあります。

マウスピース(唄口)やリガチャー(締金)、リードは、サックスを吹く上でたいへん重要な役割を果たします。ある程度吹けるようになってきたら、自分に合ったマウスピースやリガチャー、リードを見つけるようにしましょう。クラシック・ジャズ・フュージョンなどのジャンルの違いや、個人個人の奏法の違い、音の好みの違い等がありますので、詳しいスタッフがいる専門店に相談してみましょう。

価格はアルトサックスより少し高く、初心者用で10万円台から…20万円~40万円位が機種も豊富で、あなたにぴったりのテナーサックスが見つけやすいでしょう。

購入上の注意

安いからといって中古品に飛びつくと、後で修理代の方が高くかかった、ということになりかねません。中古品を選ぶにはある程度専門知識が必要です。サックスも他の木管楽器と同様、パッド(タンポともいう。音孔をふさぐところ)の調整やキーメカニズムの点検・注油を定期的に行う必要があります。消耗部分も多く、時期がくると交換する必要があります。アフターケアのしっかりした専門店ダクなら安心です。

COPYRIGHT(C)DAC. ALL RIGHTS RESERVED.