ホルン

ホルン
Wes Hatch(ウェス・ハッチ)USA

Wes Hatch(ウェス・ハッチ)USA

理想のガイヤースタイルを追求し完成したオールハンドメイドホルン

ホルトン社で、バリー・タックウェル、フィリップ・ファーカス、エセル・マーカー、ルイス・スタウトなど伝説的なホルンプレーヤーと様々なホルンの開発に携わった後、「最高の鳴りと反応の良さ」を実現するため、様々なベルサイズ、材質、厚み、テーパー等試行錯誤を重ね、ついに2010年に理想のガイヤースタイルのホルンが完成し、ウェス・ハッチ・カスタムホルン社を設立。 ディートリッヒ・ヘイマン(ミルウォーキー交響楽団)、ローラ・ウェイナー(ニューヨークフィル)、デビット・ハイデ(デトロイト響)、ジェームス・スナイダー(ボストン響)など、アメリカを中心に世界のトッププレーヤーが使用しており、最初から最後まで1本1本ハッチ氏が手作りで作り上げています。

2021年01月現在

商品一覧

ほかの楽器を見る