トランペット

トランペット
Schilke (シルキー)USA

Schilke (シルキー)USA

最高峰の響き・・・

1956年の誕生以来シルキートランペットが持つ優れた音程や反応の良さ、遠達性といったものは、トランペットという楽器の演奏性能や製造クオリティの基準となるものを世に打ち出してきました。全音域・あらゆるダイナミクスでムラの無い鳴り、バランスのとれた吹奏感と最高峰の響き、そして簡潔な流線形の美しい外観。シルキーの原点がここにあります。

最高峰と呼ばれるには理由があります。

60年に亘りシルキーサウンドはプロフェッショナルのブラスシーンで一時代を築いてきました。その卓越した音程やレスポンス、響きの良さは、シルキーの楽器が最高位にあるという評価を確実なものとして人々に認識させてきたのです。ひとつひとつの楽器を細部に至るまで徹底し作り上げていくシルキーの製造スタイルによって、すべての楽器が「カスタムメイド」と呼ばれるほどの入念さで完成されます。パーツの自社製作に始まり、バルブセクションから組み上げられます。シルキーのバルブセクションとスライドは空気の漏れなどを防ぐためにできる限りタイトに、かつスムーズに動くよう製作されており、この精密度はトランペットの業界で一つの基準となっています。また、ハンダ付けなどの工程もひとつずつ熟練の手作業で行うことで、美観を保つだけでなく、強度を高められると考えています。こうして時間をかけてきた伝統によって、シルキー独特の美しさ、構えた時のバランス、そして最も重要な優れたサウンドクオリティが成し遂げられているのです。Renold O.Schilkeが1956年にシルキー社を立ち上げて以来の製造プロセス、細部に至るクラフトマンシップへのこだわりが今日も確実に全ての楽器に注ぎ込まれることを、シルキーでは一番に考えています。

2021年03月現在

商品一覧

ほかの楽器を見る